ターンターンの春色で街歩き

 

turn turn 春色

いよいよ発売。ターンターンの2019年春色。

ピンク、ターコイズブルー、エッグイエローの3色。パンチのある色で街を歩こう!

 

tobiuo | online store

https://tobiuo.shop-pro.jp

 

その8 ロマン飛行

空を飛びたい!

人類が太古の昔から追い求めたロマン。

手をバタつかせては、

何度も崖から飛び降りたかもしれない。

その内、体に羽が生えてくるだろうと、

思ったか、思わなかったか。

それから時がたち、

人類は飛行機を作った。

 

20世紀初頭、

ニューヨークからパリへ、

単独飛行を敢行したリンドバーグ。

パリの街を眼下にし、こう言った。

「翼よ、あれがパリの灯だ」

それから時がたち、

私でも機上の人になれる。

 

見降ろせば、はるか下には大海原。

トビウオたちが海面を飛び交っている。

機上からそんなロマンを見ているのは、

おそらく私だけだろう。

 

 

 

 

ターンターンvsマンボウ

 

turn turn vs manbou

ターンターンとマンボウ。トビウオの人気ショルダー対決。あなたはどっち派。人気no.1のターンターンに、弟分のマンボウが挑戦します。

 

tobiuo | online store

https://tobiuo.shop-pro.jp

タータンチェックの巾着はいかが。

 

tobiuo 巾着

◎トビウオ巾着を購入された方に、トビウオ特製のミニ巾着をプレゼント!

新柄タータンチェックは、ホリデーシーズンにぴったり。すでに展開中の赤と青のバッファローチェックとタータンチェック。選ぶ楽しみが倍増しました。プレゼントの巾着は、コインケース、ピルケース、イヤホンケースなど、カスタマイズ自由自在です。

 

 

tobiuo | online store

https://tobiuo.shop-pro.jp

愛嬌タップリ、マンボウ初登場

 

manbou

ユニークなルックスが人気のマンボウ。ターンターンをさらにシンプルにした弟分的な存在。開閉簡単、出し入れ簡単。バッグ全体が大きなポケットという発想です。マンボウ連れて、今日も悠々と街を回遊してください。

 

 

tobiuo | online store

https://tobiuo.shop-pro.jp

 

その7 恵比寿と言えば

恵比寿と言えば、ビール。

ここ恵比寿は、エビスビール発祥の地。

JR山手線の恵比寿駅はかつて、

ビール工場の専用駅だったというから、

恵比寿様、ビール様の街である。

 

何を隠そう、実は

トビウオも恵比寿が発祥の地。

トビウオのロゴマークに

ebisuの文字が入っている。

まさか、ビールに続けとばかりに

調子に乗ったわけではあるまいが、

ちょいと、勢い余ったか。

 

そろそろ夕刻、オフタイム。

恵比寿の街も日が暮れて、

街は黄金色に染まる。

ビル群がビールジョッキに見えてくる。

ついつい調子に乗ってしまっても、

きっと大目に見てくれる。

ここは恵比寿様、ビール様の街だから。

 

 

 

トビウオの人気定番ショルダー、ターンターン登場。

 

turn turn

トビウオいち押しの人気定番モデル、ターンターン。ナチュラルな質感、ユニークなデザイン、心地よいフィット感。欲張りなショルダーバッグが、オンラインショップに初登場。ターンターンと一緒に、今日も軽快にお出かけください。

 

 

tobiuo | online store

https://tobiuo.shop-pro.jp

トビウオの巾着はチェックのウール

 

tobiuo 巾着

トビウオの巾着は赤と青のバッファローチェック。
紐が絞りやすい薄手帆布を巾着部(開閉部)と裏地に使用。ウールと綿のコラボレーションです。持ち方も自由自在、手持ち、肩がけ、腕かけと。これからのホリデーシーズン、お出かけに、オシャレに、ファッションアイテムとしてしてお使いください。

 

tobiuo | online store

https://tobiuo.shop-pro.jp

t-logo wander の新色はシックなオリーブ

 

t-logo wander

t-ロゴワンダーの新色はオリーブ。シックな、そして、ちょっとワイルドなコーディネートが楽しめます。写真はMサイズ。ひとまわり大きいLサイズもチェックしてみてください。

 

tobiuo | online store

https://tobiuo.shop-pro.jp

その6 サンマとトビウオ

トビウオはイワシの仲間だと

ずーっと思っていたのだが、

間違っていたらしい。

トビウオはサンマの仲間だった。

 

トビウオとサンマは、

同じ科に属する近縁の魚だった。

長い胸ビレが無ければ、むしろイワシだ。

人も魚も外見で判断してはいけない。

 

「目黒のさんま」という落語の噺があるが、

さんまはどこで食べても美味しい。

目黒在住の私が言うのだから、間違いない。

サンマは昔も今も秋の食卓の王様。

比べて、トビウオは食卓にはあまり縁が無い。

 

今日の夕食の主役が、コンロの上から姿を消した。

「えーい。いったいどうしたってんだい。」

「あんまり熱いんで、海に飛んで帰ったとさ。」

お後がよろしいようで。